10 questions: Ruben

ruben-vermeulen-sofico-developer

1.Soficoに入社した経緯を教えてください。 

長い話になります。まだ大学に在籍していたころ、ヘント駅付近で利用可能なBlue Bikes(シェアリング用自転車)を示す小さなアプリを作成しました。平凡なアプリでしたが、評判を呼んだようです。おかげで、Dynacityというイベントでアプリを紹介する機会を得ました。このイベントは、ヘント市で従来とは異なる交通手段を活性化させることがテーマでした。私のプレゼンの観客に、Bram Wallach(Soficoの同僚)もいました。イベント後に、Soficoで働く気はないかと彼から連絡がありました。

まだ大学卒業まで半年あったため、すぐには同意しませんでした。結論を言えばインタビューに誘われ、そのご間もなくして契約を交わしました。Bram Wallachがいなければ、恐らくSoficoでキャリアを開始することはなかったでしょう。

2.Soficoでの標準的な1日を紹介してください。 

仕事にとりかかる前に、コーヒーを飲む必要はありません(一日中、エネルギッシュに働けます)。仕事の波に乗るために、まず前日にやり残した仕事から取り掛かります。それが終われば、プログラマーですので、プログラミングを始めます。プログラミング以外では、スクラムワークとワイヤーフレームの設計も多少こなします。そのどれもやっていなければ、たぶん(バーチャル)ミーティングルームにいるはずです。

3.Soficoはそれまでの職場とどう違いますか? 

大学卒業後に、Soficoでキャリアを開始しました。学生にとっては学校が職場のようなものだとも言われます。比較してみましょう…

報酬の仕組みが全く違います。Soficoでは好きなことをやって収入が得られますが、以前は私自身がお金を払っていました。大きく改善した点ですね。;)

Soficoで働く人々は、Soficoとその製品をさらに良くしようと真剣に取り組んでいます。以前の「職場」では、全員がそれほど真剣に仕事しているわけでなかった、と言えます。また、Soficoでは誰でも進んでやっかいな仕事に関わろうとします。そういう人々と共に働くと、本当にやる気が増してきます。進捗の度合いや現場の雰囲気が直に伝わってくるからです。

4.仕事以外の時間はどう過ごしていますか? 

Soficoで行っている仕事は、長い間情熱を燃やしてきたテーマです。新しいことを学んだり、個人的なプロジェクトを進めるため、空き時間にプログラミングしていることも珍しくありません。

個人的に好きなのはTVや映画を見ることです。また、2~3か月前に近くのジムでスピニングを始めました。  頭をすっきりさせ、集中力を取り戻すのに役立っています。

その次に気に入っているのは、家から出て何かすることです。何でも構いません。

5.私たちに何かできることはありますか? 

私はベルギー人なので、フレンチフライを食べられればそれだけで幸せです。本当です。でも、それ以外では新たな経験を大切にしています。他の人々と一緒に楽しむ経験です。新しいモノを買うのも楽しいのですが、しばらくしたら頭の隅へ消えてしまいます。他の人たちと楽しい体験を共に味わう場合は、そうではありません。

私が所属するパーティチームが企画した旅行などが良い例です(すべて企画してくれて、本当に感謝しています)。

6.チームの何を気に入っていますか?

私のチームで最も気に入っているのは、気さくに話しかけられる点です。ただ、お互いに質問し合うだけで一日が過ぎます。本当に、「スタートアップ企業のような」感じです。誰もが気さくで、楽しく話せます。また、チームの目標を念頭において仕事を進めています。ワンマンショーではありません。

7.ご自身のスーパーパワーは何ですか? 

プログラミングでしょうか?

パンケーキを焼くのが趣味です。スーパーパワーと言えるでしょうか?ガールフレンドは気に入ってくれているので、私はそれで満足です。

8.Sofico1つだけ改善できるとしたら、どの点ですか? 

自分専用のコックが欲しいです。誰だってそうでしょう?

9.これまでに何を学べましたか? 

Soficoで学んだ最も大切な点は、機会は数多く存在していますが自分で掴まなければいけないことです。機会を目にしたらすぐに捉えるだけで、Soficoで多くのことを経験できました。Sofico顧客のイベント、アヴィニョン、イギリスなど、多くの場所を訪問できました。良い仕事をして、未知の分野でも勇気をもって取り組みたいのであれば、Soficoで大きく成功できます。

10.近日中に一杯やりたい同僚はいますか?その理由は?
(後に続く10の質問の候補者をここで選べます) 

Filip Van Hamですね。Filipとは、Soficoに同時期に入社しました。私たちの両方とも、.nextプロジェクトから仕事を開始しており、素晴らしい経験を共にしています。

Tags


Share this story  —   Facebook     Twitter

Soficoでの仕事の様子(続き)