カメラ。ライト。アクション。

video-call-job-sofico

ビデオ面接に対する5つのヒント

Soficoは世界中にオフィスを構えており、グローバルに人材を募集しています。COVID-19感染の前から、各地域の面接はビデオ会議を通じて行われていました。しかし、こうした会議には問題もあります。以下に、オンラインで面接をうまくこなすヒントを紹介します。

1.面接官は応募者を見たがっています

 
面接官が応募者を見れるようにすることが非常に重要です。面接官はただ聴き取るだけではなく、言葉では表現されないコミュニケーションにも気を配っています。そのため、最も良い印象を与えるために、照明、カメラの位置、背景に注意しましょう。 

ノートパソコンやiPadは箱の上に乗せて、カメラが目と同じ高さになるようにしましょう。「見上げる角度」はあまり良い印象を残しません。

照明で最も重要なのは背景に窓を配置しないことです。自分が暗く映ってしまいます。もう少し工夫できるとしたら、デスクランプを顔に当てて強調できます。

背景が注意を奪わないようにしてください。主役はあなたです。そのため、写真やポスターなどのない、均一な壁を使用してください。

2.テストを怠らないこと


どの企業でも、優先的に使用するビデオアプリケーションが存在します。そのため、面接時間の60分前に、アプリケーションがブラウザで動作するか、何かダウンロードしなければならないもの(アドオン、更新など)はないか確かめ、カメラとオーディオが正しく動作しているか確認してください。最後の瞬間に確認しているようであれば、実際にはうまく動作せず、予定時間に間に合わない可能性が大です。

3.接続がすべて


会話が途切れたり、音声が歪んだり、遅れずに続けられるようにするため、インターネット接続は非常に重要です。前述の条件を満たしたうえで、ルーターに近い場所を選ぶか、ルームメイトにWi-Fiの使用をしばらくやめてもらって、ウェブにアクセスしているのは自分だけにするのもよいでしょう。

4.聞こえますか?


互いに聞こえるかどうかはもちろん非常に重要です。ヘッドセットを使用する人も多く、私たちもそれを推奨します。相手の声が聞こえない場合は、マイクの反響を気にせずにボリュームを挙げられます。アプリケーションとコンピューターで音声入力が適切に設定されているか確かめることが大切です。

5.集中できる環境


面接には最大限の集中力が必要です。気が散る要素は遠ざけましょう。デスクに散らばる紙屑、周りを歩き回る人々などです。家族から離れた場所で、デスクを整頓して集中できるようにしましょう。面接はわずか1時間ほどで済みます。

Tags


Share this story  —   Facebook     Twitter

Soficoでの仕事の様子(続き)

20200624-132301-sofico-IneDehandschutter

「新しい仕事はSWOTで見つけました」

BMW Financial Servicesで21年間勤務した後、Bert Vanden Berghは新たなチャレンジの時期が到来したと感じました。「新たにインスピレーションやモチベーションを探るために、慣れ親しんだ環境から出る必要がありました。この大きな変化を起こすため、一度に適切な会社で正しい職務を見つけるソリューションが必要となりました。」

Learn more

napoleon-tan

Soficoジャパンで働いた印象

10年間、標準的な日本企業で働いた後にSoficoのような企業へ入社したことは、本当に新鮮な体験でした。初回のインタビューの時点から、リラックスして自分の経験を詳しく説明でき、何よりも自分らしく振舞えました。Soficoでの馴染みやすい雰囲気と高いレベルの英語が気に入り、入社を即決しました。

Learn more

Sofico_Manifesto_Drawing

マニフェストは行動です

Soficoは2018年に30周年を迎え、今一度当社の基本的な価値観と理念をはっきりさせる完璧なタイミングとなりました。そこで、特別な企画が行われました。使い古されたありきたりな語句ではなく、価値観と仕事の進め方を明確に示した本物の書籍の作成です。

Learn more