マニフェストは行動です

Sofico_Manifesto_Drawing

Soficoは2018年に30周年を迎え、今一度当社の基本的な価値観と理念をはっきりさせる完璧なタイミングとなりました。そこで、特別な企画が行われました。使い古されたありきたりな語句ではなく、価値観と仕事の進め方を明確に示した本物の書籍の作成です。

Soficoの価値観は5つの主要なポリシーに基づいています:職人気質、機敏性、チームの強化、リーダーシップの共有、協働です。こうした価値観は、テーマを扱った8ページのそれぞれで紹介されます。

各ページは5つの同等な章に分かれますが、文章は書籍全体で完結したテーマを表現します。5つのポリシーのどれをめくっても、それぞれに重要な文章(および横に添えられた図)が読めますが、それでも全体を通して統合されています。

限界のない可能性の未来


つまり、(文章と図の)限りない可能性が得られます。これはSoficoでの業務の進め方に対応しています。強化されたチームや部門が自らの役割にぴったりとはまり、変化し、最新状況に適応し、協働の成果もそれに合わせて変化しつつも、常に統一された一貫性のある物語をつむぎます。

Soficoの価値観と業務の進め方は公開度と機敏性の高いビジョンを描くため、マニフェストは社内向けの(業務)文書にとどまりません。(新規)顧客にもコピーが配られます。

Soficoへようこそ


Soficoの新入社員は、人事部から個別にマニフェストを渡されます。チームコーチまたはユニットコーチが新入社員に対して、主なポリシーと各地域別の習慣を講義します。地域別の習慣は冊子の最後に記載され、地域に応じた仕組みや慣習について話し合います。当社のオフィスは各大陸にまたがるため、この章の内容は地域ごとに異なり、時には別途資料が提供される場合もあります。ここでは、誕生日の伝統、出張時の準備、休暇、会食などの話題が扱われます。

徹底的にチェック


試してみない限り、うまくいくかはわかりません。6か月就業したら、Soficoは新入社員とくだけた(グループ)ディスカッションを開催します。これは冊子に記載されたバリューと、日常業務におけるそうした理念の実践と浸透度合いを確かめる機会となります。当社は動きが活発で自己改善が可能な企業組織と文化を形成できるよう、常に取り組んでいます。

マニフェストは、常に念頭に置くべき業務文書です。化粧室や応接間の中央に置かれ、時折手に取ってみてみる価値があります。こうすれば、自発的な行動が可能で成長中の企業に参加を希望する人なら誰でも、自分の力でキャリアや能力を開花させられることがわかるはずです。会社として、当社はそれを可能にします。

Tags


Share this story  —   Facebook     Twitter

Soficoでの仕事の様子(続き)

20200624-132301-sofico-IneDehandschutter

「新しい仕事はSWOTで見つけました」

BMW Financial Servicesで21年間勤務した後、Bert Vanden Berghは新たなチャレンジの時期が到来したと感じました。「新たにインスピレーションやモチベーションを探るために、慣れ親しんだ環境から出る必要がありました。この大きな変化を起こすため、一度に適切な会社で正しい職務を見つけるソリューションが必要となりました。」

Learn more

napoleon-tan

Soficoジャパンで働いた印象

10年間、標準的な日本企業で働いた後にSoficoのような企業へ入社したことは、本当に新鮮な体験でした。初回のインタビューの時点から、リラックスして自分の経験を詳しく説明でき、何よりも自分らしく振舞えました。Soficoでの馴染みやすい雰囲気と高いレベルの英語が気に入り、入社を即決しました。

Learn more

video-call-job-sofico

カメラ。ライト。アクション。

Soficoは世界中にオフィスを構えており、グローバルに人材を募集しています。COVID-19感染の前から、各地域の面接はビデオ会議を通じて行われていました。しかし、こうした会議には問題もあります。以下に、オンラインで面接をうまくこなすヒントを紹介します。

Learn more