StravaでのSoficoランニングクラブ

sofico-running-club-strava-gent-marathon

ゲントマラソンにSoficoの名前が冠されることを昨年発表した時点で、当社がスポーツにランニングを選んだ理由は明らかでした。サッカーやテニスは全員が楽しめるスポーツではないため、当社の企業理念には合致しません。

Sofico Ghentマラソンの主要スポンサーとして、当社は同僚が参加でき、誰もが自分のペースでよい成績を収めて気持ち良くなれるスポーツを意図的に選択しました。

共にランニング


毎週木曜日の昼食時に、当社は社員がグループごとにトレーニングできるランニングのセッションを開催しています。それぞれが好みの距離を選び、チームで経験豊富なメンバーが付き添います。参加者の一人はこう述べています。「ランナーに新鮮なフルーツが渡され、とても気配りが行き届いています。」つまり、誰もが自分のペースでSofico Ghentマラソンに参加できます(距離:42、21、11、5キロメートル)。

モチベーションを高めるStrava


サイクリングやランニングを楽しむ人であれば誰でも、Stravaトラッキングアプリの威力と汎用性はおわかりでしょう。このアプリはトレーニングセッションの進捗を詳細に知らせてくれるだけでなく、フォローする人々のトレーニングセッションやランニング、サイクリングの記録を見て、モチベーションを高められます。

SoficoはStravaに専用のクラブを備えており、多くの同僚が参加しています。毎週ランキングと統計が発表されるため、自分のゴールに集中してモチベーションを高められます。

  

健康な従業員は満足度が高まります


健全な従業員は通常幸せで、生産性が高く、モチベーションにあふれ、エネルギーに満ちています。そのうえ、病欠も少なくなります。従業員と雇用主の両方がメリットを受けられる素晴らしい条件です。またSoficoでは、就業時間中にランニングしても何ら問題はありません。在宅勤務とフレックスタイムを活用して、誰もが自身のニーズ、顧客のニーズ、タイムゾーン、ミーティングのスケジュールに合わせて、最適に仕事できるようにプランニングできます。フレキシブルなことは、正しい方向性を示してくれます。つまり、未来へ進むことです。

  

Share this story  —   Facebook     Twitter

Soficoでの仕事の様子(続き)